>  > 様子見では終わりませんでした

様子見では終わりませんでした

本当は初めての女の子と風俗で楽しむ時は初回はあくまでも様子見。次回以降こそ本気でって気持ちがあったんですよね。良い女の子であれば次も指名する。初回よりも長い時間でがっつりと楽しみたいって思っているんですけど、彼女に関してはそんなマイルールさえ吹き飛ばしてくれるような風俗嬢でした。なぜなら初回ではあったものの、こちらがもっと彼女と楽しみたいという気持ちに襲われて、どんどん盛り上がってしまったんですよね。そして気付いた時には初回でありながら本気で楽しんでいたんですよね。自分でも驚きですよ(笑)自分のそういったマイルールさえも打破する程に彼女が魅力的だったって話ですけど、風俗では割とその点は順守出来ていたんですよね。そんな自分の気持ちさえも通用しないような魅力的な風俗嬢だったってことなんでしょう。きっと彼女、これからもっともっと人気が出てくるんじゃないかなと思いますね。まぁ自分への言い訳もありますが(笑)

ありえない女の子でしたね

確実な対応をさせようと思うのであれば、様々な方面から楽しいと思えるようにしないといけません。例えば風俗では女の子があらゆるところに気をつけながら気持ちよくしようとしています。今回のデリヘルで出会った風俗嬢は残念ながらそのようなタイプではなかったですね。彼女はとにかくだるそうにひとつひとつを行なっていました。むしろ会話をするのもだるいのではないと思うくらいのレベルです。なんだか面白くないと思いながら仕事をしているのでしょう。攻めて欲しいとリクエストをしても返事もせずにこちらに対してアクションをするので非常に嫌な気持ちになりました。何度かこうして欲しいとリクエストをすると渋々行うような、そんな感じでしたね。そんな感じなので当然今回のデリヘルは楽しめたものではありませんでした。とことん良い思いを味わえるようにと思いながら接客をするのがプロだろうと自分は思うんですが、彼女にはこんな気持ちはこれっぽっちもなかった様ですね。

[ 2016-08-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談