>  > 癒し系と言えば彼女ですね

癒し系と言えば彼女ですね

癒し系といえば彼女ってくらい、自分の中では定番の風俗嬢がいるんです。彼女はちょっと眠そうな表情をしているんです。それが癒し系たるゆえんでしょうか。それにマイペースなんですよね。怒っている所をあまり想像出来ないタイプの女の子なんです。話していても終始にこやかですが、決してベラベラ喋るタイプの女性ではないんです。まさに癒し系と呼ぶに相応しいポテンシャルなんじゃないかなとも思ったんですよね。それで癒されたい時には彼女を指名させてもらっています。癒されつつ快感も得られる。癒し系風俗嬢はまさに一石二鳥ですよ。他愛のないことを話しているだけでも嬉しい気持ちになれますしね。それに話せば話すほどに彼女に対して感情移入することが出来るので、その後のプレイが白熱したものになるんです。それに彼女はプレイの最中も癒し系らしさを思う存分発揮してくれますね。気怠さが見えるかのようなフェラは、彼女ならではなものですよ。

甘すぎる漏れた息が扇情的な美白デリヘル嬢

マシュマロ肌な風俗嬢の写真を見て、ぜひ相手をしてもらいたい気になり、そのまま予約を入れてしまいました。デリヘルに在籍の30代の人で、どちらかと言えばスリムな体つきであるものの、美白なおかげでマシュマロ感高い体をした人です。筋張っているわけではないので、それもふんわりさを感じさせるのかもしれません。見た目的には清楚で品のある人なんですが、エロいことには積極的で有難い人でした。見た目とギャップのある風俗嬢というわけです。洗体の時も体全体を使ってしてくれるものでしたし、何かと体を寄せてくれますから男心もムスコもくすぐられてしまいます。特徴的だったのは攻められている時の反応具合で、甘い息を漏らしてくれますが、それがなんとも色気高いものであったのです。はっきり言ってその声だけでイってしまいそうになるくらい扇情的なものでした。抱き合いながらの素股でフィニッシュしたんですが、その甘い声を耳元で聞きながらのものでしたから、贅沢すぎるくらいにエロさを感じさせ、発奮させられるものでした。またお相手をお願いしたいデリヘル嬢に思います。

[ 2016-11-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談