>  > 周期のようなものかも

周期のようなものかも

風俗はいわば周期のようなものがあるのかもしれません。急に無性に風俗を利用したいって思う時もあれば、そこまでではないケースもあるんです。それが一体どのような線引きとなっているのかは自分にも分かりません。ただ一つだけ言えるのは、風俗の時間は何よりも楽しいってことですよね。でも毎日毎日だったらさすがに飽きてしまうじゃないですか。そこら辺、本能で自分にセーブしているのかもしれませんね。だからか、風俗はいつも楽しいです。周期がやってきたときにがっつりと利用する一方、周期じゃないなって時には風俗の情報収集さえしません。風俗の世界と一時的に距離を置くようにしているんですけど、それがまた勝利をもたらす一つの手法になっているんじゃないかなって思いましたね。でもこういった手法は結局は人それぞれだと思いますので、他の人が同じようにやってそれで満足出来るのかっていえばそれもまた違うと思いますので、さじ加減は難しいですね。

素晴らしいテクニック

こんなに個人的に満足をさせてくれたデリヘルの女の子に出会えたのは初めてでしたので最高に楽しい気持ちになれています。いやらしいことを沢山したいと思っているので、自分自身でかなり楽しいと思える時間が長かったです。半端じゃないくらいに気持ちの良い経験が出来たのは自分のストレス発散にとっては素晴らしいことだと言えます。今回相手をしてくれた風俗嬢はタイプとしては見た目はギャル系です。血気さかんな性格のように思えましたが、見た目とはまったく違いおっとりした感じの女の子でしたね。とにかく何がすごいかというと、エロいんですよ。1つ1つが計算されているかのようにいやらしく動いてくるので、自分にとっては最高レベルのデリヘルでした。確実な対応をしてくれるため、間違いなくしっかりと気持ちよくなれました。彼女の攻めのバランスは確実にこれまでの個人的な風俗のレベル感を良い意味で壊してくれました。これほどのテクニシャンが最高に接客をしてくれるなんて思ってもいませんでしたからね。

[ 2016-12-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談